新宿ナンパノート

ナンパブログ

3月22日、昼ナンパ講習、夜のコリドー街

ナンパ講習、MAX先生にここ最近の出来事を報告。渋谷で30人ほど声かけ。特にいじりトークを使うことを意識した。いじりトークは前よりも慣れてきた気がする。共有スペースを使ったファーストトークは、他のトークより反応が良い気がする。番ゲ0、連れ出し0。前回の警察関係の公務員の準即デートの音声も聴いてもらった。

 

夕方からは、コリドー街飲食店でのナンパ開始。やはりMAX先生と自分の会話では女の子の食い付きが違う。いじるなど、あまり言い合える関係を作ることができなかった。MAX先生に女の子とのトークを直接聞いてもらえたのはよかった。

 

10名ほど声かけ、室内にて4名ほどのLINE番ゲしたが、ストリートと違い反応は非常に良い。コリドー街で歩いていた酔っぱらい二人組を声かけ。1人が特に酔っていたせいか、横浜方面で一緒に帰ることに。横浜駅付近のホテルを告げてタクシーに乗り、高速を走る。女の子は最初は普通にいちゃいちゃしていたが、到着5分前くらいから酔いが覚めてきたようで、彼氏が怒ってる、家に帰りたいとグダりはじめる。今振り返ると、私もかなり酔っていたため、女の子と和みの会話がほとんどなかった。飲みすぎると、性欲◀アルコール欲 となり、女の子の口説きをすることができなくなることがある。お互いのことがよくわからない状況だったが、会話教育することも怠っていた。

 

ホテル館内に入り、フロントに向かう中で、女の子がグダってる中で、70歳前後の男女の8名くらいの集団に対して「帰りたいのに帰してくれない」「助けてください」などいい始めて、女の子含めた集団と私でもめ始める。孫の助けで頑張るお爺ちゃんという雰囲気になり、それだけ見るとなかなか美しいが溜まったものでない。

 

結局警備員が呼ばれ、警備員が女の子を連れていって、私も捕まえようとする。初老の男女が警察を呼ぶとかいいはじめたため、このままだと、あることないこと言われて、大変なことになる可能性もあるため、警備員の無意味な制止を振り切ってホテル前のタクシーに乗り込んで帰った。特に攻撃的なことも言ってないし、強引に連れていこうとしたこともないのに、痴話喧嘩?に警察を呼ぶのとか本当に止めてほしい。

 

その後、警察官から電話があり、事件性はないと見ていること(当たり前であるが)、女の子も親や彼氏が迎えに来ることなく1人で家に無事に帰ったことは伝えられた。関係者が出てくるとなにかと面倒である。

帰りのタクシーの中で、ホテルに電話して、ホテル側から警察へは、「予約時に登録してある私の電話番号を教えるな!」と通知していたにもかかわらず、ホテル側から警察へ電話番号を教えたのは、プライバシーの侵害であり、クレームを入れると抗議をした。時間の無駄ではあるので、今回はクレームを入れると言うだけで、私自身動く予定はない。女の子の完全勝利である笑

 

反省

女の子が豹変してグダるのは、致し方ないことなのかもしれないが、和みを形成して、会話教育をしつつ、もっとコリドー近くのホテルなどで即するべきだった(T_T)タクシーの時間が40分くらいあったので気が変わってしまったようだ。コンビニで買ってタクシーで飲むなどの小技をするのも一つの手だったか。今思うと、コリドー街でかなり飲んでて、性欲が上がっているときに、声をかけられてそのときはその気になっていたが、時間が経つにつれて、少し冷静になってしまったのかもしれない。和みや会話教育をおこなわなかった自分の責任でもあり、自業自得である。声かけ→和み→ギラツキ→ホテルの流れが、声かけ→ホテルとなり、和みだけでなくギラツキまでもなくなってしまっていた。。

 

お陰さまで、タクシー代15000×2=3万円と時間を無駄にしたが、何事も経験である。ホテル代はキャンセルによりかからなかったので、せめてもの救いである。頭の中でのシミュレーションが甘かった点は反省しなくてはいけない。今気付いたが、タクシーではなく、電車で帰ればよかった(T_T)自分も酔っていると判断力鈍る。

 

前向きにとらえると、バーとかも挟まないで即を狙いにいったことは評価していいと思う。コリドー街では、店に入ることなく、飲み帰りで酔った女の子に声かけするのが効率的ではないか。

 

今日は、ホテル側への通知や、警察への確認で疲れてしまったのでその後はおこなわなかったが、繁華街での21時~25時くらいまでの即狙いを中心に頑張っていきたい(*^^*)諦めません、やるまでは!最近展開がドラマチックだなぁ。。

明日は既存や準即を狙いに逃げることなく、ストナンで即を狙う予定(*^_^*)頑張ろう!