新宿ナンパノート

ナンパブログ

3月28日、昼代々木公園花見ストナン、夜合コン

昼は、MAX先生のナンパ講習。今回は花見の季節ということもあり、講習は表参道でストナン&代々木公園でコンビナンパ。引き続きイジリやボキャブラリーを増やす練習をした

 

講習の合間に、最近起こった出来事を詳しく報告して、フィードバックしていただいたが、相談できる人がいると心強い。

 

・反省点

お酒の飲み過ぎには注意。声の抑揚をつける。間の取り方を真似る。怒られてもいいから、イジリをトライしていく。インプットしたボキャブラリーをアウトプットしていく。

 

モチベーションが下がったときのストナン方法

「お姉さん一瞬いい?」意識を取る→「なんか、疲れてない?」(ステイタスを下げないオープン確率の高い魔法の言葉)→「30分だけ、あそこの○○で飲みにいこ?」(時間と場所を限定して)

新しくルーチンとして取り入れておこう。

 

講習後は、有名ナンパ師の方、私の知人で、ランチ。私の知人もストリートナンパ興味を持っていたので、今度一緒に講習受けることに。

 

直接会って知見を広げることは勉強にもなるし、ネット上での活動を中心としていても、リアルでお会いしていると、ネットでの信頼関係を構築しやすくなる。

 

専門性の高い分野ほど、ネットの技術力に興味のない人ばかりなので、優位性を保ちやすい。などの話で盛り上がった。

 

ネットは、優位性のある技術を無料公開することにより、見込み客が集まり、営業しないでも営業できてしまうのだなぁ。と再度認識した。

 

MAX先生、ナンパ講師の先生ありがとうございました!

 

夜は友人のセッティングで、3対3の合コン。女の子のクオリティーは、B級で25歳前後でノリはよかった。

 

ただ、一次会(19時~22時半)が長い!(幹事ではないのでしょうがないが)3時間半くらいいて、かなり間延びしてしまった。(1時間で即、いや、少なくとも1時間で二次会に行きたかった)

 

2対2で、二次会カラオケ。4人でカラオケ屋に入るものの、女の子(幹事)が幹事の男(一人を駅に送りに行っていた)を呼んで3対2に、あらためて、私は特別に好かれていないことを実感。カラオケ内ではハンドテストOK、キスOK、おっぱいもみOKであったが、4時間以上カラオケでよくわからない歌を聴いたり、歌わされたりすることにイライラしてきた。

 

女の子も、皆の前で、「結婚してる?」とか「子供いる?」とかいちいち聞いてくるのは本当にうざい!怒だけど(聞かれたら、妻と子供がいると正直に伝えてる)、女の子は気になるものだろう。

 
f:id:nanpanikki:20180416082251j:image

 

カラオケの料金体系が朝5時コースだったが、(流れを変えるために)カラオケは置いといて山手線ゲームやろう!の意見にも、皆あまり乗り気ではなく却下され、3時に私だけ帰る。損切りも大事であることは最近身に染みてる(今日の男友達も3Pとか嫌なタイプ)

 

反省点

一次会は1時間でいいが、どうにか主導権を握って早めに二次会に行くべきだった。

 

二次会は居酒屋へ誘導するも、女の子に押しきられて、カラオケに幹事の男を呼ばれるのは私の不徳のいたすところであり、主導権を握れていない証拠である。なにより和みがいまいちだったのかも。幹事の男を呼ばれない力を身につけたい。

 

もしくは、女の子が男の幹事を呼んだときに、男の幹事に来ないで。と連絡することもできたが、それは男の幹事に悪い気がする。

 

これからも、合コンは準即狙いではなく、即狙いで頑張っていきたい。