新宿ナンパノート

ナンパブログ

3月30日【初準即】、昼ナンパ講習、夜準即狙い

昼、11時~13時、ナンパ講習。強めの声かけ、声かけ10、連れ出し1。名古屋からライブのために遊びに来ている20歳くらいのガールズバー店員(B級)を声かけ、カフェ打診するも、ラーメン食べたいと言い出したため、ラーメン屋へ。ラーメンがなかなかでてこなかったこともあり、1時間くらいいた。

 

言い合える関係を意識しつつ、家族や仕事のことを話して和む。

 

それから、ホテル打診するも、カラオケにいこうとか言ってきたため、かなり粘ったものの諦めて放流。

 

反省点

強めの声かけがよかった。会話では突っ込みを入れながら、言い合える関係を構築。もう少し男女関係の会話を入れるべき、足りなかった。

 

ラーメンが来るのが遅かったこともあり、ラーメン屋に長くいすぎた。できればラーメンではなく、混んでるね!とかいいながら、カフェに誘導するべきだった。

 

夜は、前回ストナンした女の子(C級)と、渋谷で会うことに。準即を狙っていきたい。和みをして、女の子の話を聞いて共感して、個室で軽くギラつく方針。意識する点としては、イジリを忘れずに軽いSを崩さず、会話教育をしていきたい。

 

女の子が遅れるということなので、合流しているナンパ師の方々と渋谷TSUTAYA前で合流。

 

30分くらいで、声かけ10人、番ゲ1。仲間がいると心強い、ありがとうございました^_^また合流お願いいたします。

 

女の子と交差点で待ち合わせてお気に入りの飲食店へ。前回は安い居酒屋だったので、奮発してみた、というか美味しいものを食べたくなった。育った環境や休みの日の過ごし方などより深く話を聞き和みを形成するも、帰り際ではハンドテストOK、キスNGのため、準即率20%と想定していた。

 

タクシーで家まで送るも、家はダメということで、なにもしないという話で、渋谷のラブホへ。(その日にMAX先生に教えておいてもらってよかった)

 

ラブホも混んでおらず、0時頃入室。すんなりいけるかと思われたが、強烈なグダが発生。「遊んでるんでしょ」「なにもしないっていったじゃん」「生理中だからやりたくない」の繰り返しで、朝7時までキスすらできない状態に。

 
f:id:nanpanikki:20180416081352j:image

ここは勝負に出ようと思い、俺もう帰る、かなり怒ってるよ!ラブホ来てやらなかったのはじめて!!と説教モードになったら、やっとOKの返事が。本当に真っ赤なタンポン入ってましたが、無事ゲット。我ながら朝7時まで頑張った(^_^;)

 

反省点

おそらく、和みからの会話教育がうまくいかなったのだと思われる。これからも座学と実践で学んでいきたい。

 

ストナン始めて初の準即。今まではパーティーとか合コンとか誰かが撒き餌をまいた釣り堀で引っかけていたが、今日は渋谷という天然の川で自分で声をかけて釣り上げた魚である。C級の女の子かもしれないが、B級の釣り堀の女の子よりも喜びが違う。

 

素直に嬉しい。MAX先生はじめ、アドバイスくださった先輩ナンパ師の方々ありがとうございました(._.)

 

今まで、ラインメッセージを送るなど積極的には準即狙いはしてなかったものの、道のりは長かった。おそらく今日の女の子は、ストナン開始前の自分だったら今日は無理だっただろう。以前よりは、トーク力は上がってきている気がする。

 

これからは、ストナン即狙いで実力をつけていきたい。