新宿ナンパノート

毎日ナンパブログ更新中

4月29日、佐藤藍子似との二度にわたるホテル攻防戦♪

 昼は家族サービスで釣り堀へ釣りに。女の子を釣るには天然の川が好きだが、魚を釣るには釣り堀頼りである。今度は、ナンパ師の先生だけでなく、釣り師の先生もお願いしようかな(^_^;)

 

移動時間と休憩時間は、ストナンのインプット(情報商材で勉強)&アウトプット(ブログに書く)の時間に。
f:id:nanpanikki:20180429184019j:image

釣果は、10匹以上の大漁でした!ストナンもこれくらい釣れるといいのに。いや、こんなに釣れたら直ぐに飽きるか^_^;

f:id:nanpanikki:20180429183608j:image

近いうちに、魚釣りと女釣りの類似性についてブログ公開したい。

 

反省点

最近家族サービスをし過ぎてしまって、ストナン実践の時間が足りなくなっている。プライオリティーマネージメントをしていく。

 

夜は、六本木経営者限定のパーティーに、一人で。パーティーは男友達同士で行くよりも、一人で行くようにしている(MAX先生とは勉強のためにいく)。

 

今までは、セパりにくい二人組は番ゲ中心に、一人を狙っていたが、即専門を目指していることもあり、一人で来ている子の即狙い中心に、スト値が高い子だけ、番ゲするとしよう。

 

予想通り、会場は二人組が多く、一人できている男も女もほとんどいないので、一人でフリーな女の子はほぼいない感じであるが致し方ない。ストナンよりも、楽なはずだが、和めて番ゲ案件ばかりで、打診してもなかなか連れ出しまでにはいたらない。

 

反省点

和みの練習になるが、まだまだ連れ出し力が弱くて、鍛練が必要である。うーむ、悔し過ぎる(>_<)

 

タクシーで、家に帰らず、悔しさをバネに、出撃。タクシーの運転手さんにも、最近不調なことを打ち明けたら、頑張ってください!と、エールをもらった。

 

今日は23時半から、深夜完ソロスト開始。連休だけあって、普通の日曜日よりは人通りは多い。23時半~0時半、声かけ30、番ゲ3、連れ出し1

↓23時半頃の新宿三丁目付近
f:id:nanpanikki:20180429233003j:image

 

ナンパの日と違い、女の子はいる割にはナンパ師はほとんどいない。釣りでいえば、またまあ魚がいるのに、釣り師がいないまさにブルーオーシャン^_^ 反応も悪くない。

 

連動会話を意識しつつ、反応を指摘したり、いつものいじったり、いじられたりの言い合える関係になりたい。

 

0時半頃に、新宿東口にて、佐藤藍子?(似ていると言われると、本人も言っていた。スト値6.5)似のアラサー女子を声かけして、一杯だけ飲みに行こうという話になり、夜遅くまでやっている新宿ラ○ムへ連れ出し。

 

運良く熱帯魚の水槽前のカップルシートの前に通されて、いい感じの席へ!テンション上がる♪

 

和みを意識して、「仕事」「趣味」「家族」「元彼氏」「恋愛」などをイジリイジラレながら、言い合える関係を続けていった。

 

たまたま誕生日が1日前ということもあり、カップルみたいに祝った。予想以上に喜んでくれた(彼女とか最近いないので、こういうサプライズ的なお祝いは逆に新鮮!)。店員さんから「写真を撮りましょうか?」と普通のカップルみたいでまた嬉しい(*^.^*)
f:id:nanpanikki:20180430040355j:image

席を立つ頃には、ハンドテストOK、キス(フレンチ)OKだった。

 

外に出ると、「かなり酔っちゃった」「今日初めて会ったので、また今度!」とタクシーに乗られそうだったため、最近お気に入りの新宿のカンテ○ーナー→バリアン狙いで、タクシーへ。

 

カンテ○ーナー到着も、定休日でもないのに、クローズドしてたので、「祝日だからやってるお店少ないんだね」「なにもしないから、飲めるバリアンで少しだけ飲もう?」の打診に。「絶対やろうとするから、ダメ!」などとグダる。

 

まだ早いという判断で、手を繋ぎながら、馴染みの歌舞伎町のバーへ。バーはなぜか外国人の観光客6人組がカラオケで盛り上がっていた♪

 

日本人はうちらだけだったこともあり、個室のカラオケばりにギラつく。キスしてもベロ入れてくるし、おっぱいはFカップもあり、触ると「あーん、気持ちいい」と喘ぎ声が出るくらい感じていた。

 

かなり酔ってる感じだったので、20分くらいして会計して、店のエレベーターではおっぱい舐める。

 

からの再度バリアン再トライ(さっきとは別の店舗)する
f:id:nanpanikki:20180430083553j:image

「やっぱりさっき会ったばかりだから、次にしよ」とグダ。こちらもスクリプトを展開して「積極的なだけ」「時間は関係ないでしょ。大事なのは感情」「本当になにもしないから、少し眠くなったし」「嫌なことはしない、もう少しだけ飲もう!」「生理的に無理ってわけじゃないじゃん」など、学んだことをアウトプット?するも。やはり、帰るとのこと。

 

結果、バリアンの前からタクシーで家に帰ってしまった(*_*)チーン。

 

反省点

和み→性的魅了までできていたのに、最後のところで逃げられてしまった。好みのタイプだったので、かなり残念。貞操観念は高い方であるとは思われるが、今思うと、即への会話教育が弱かったのかもしれない(((^_^;)

 

まぁ、かなり性的刺激があったにもかかわらずホテルまでは行けなかった(二度打診)ということは、酔ってても最後の一線は死守するタイプ?なのか。組み立ては悪くなかったように感じたが、今後に役立てていきたい。