新宿ナンパノート

毎日ナンパブログ更新中

釣り上手は、ストナン上手?釣りとストナンの類似点

私は趣味で魚釣りをしているが、ストナンと魚釣りの類似点を考えてみた。例え話で考えてみると、ストナンも別の角度から全体像を俯瞰することができる。

 

釣り場=ナンパスポット

天然の川=ストリート(道)

天然の海=ストリート(交差点)

天然の池=公園(花見)

釣り堀(お腹をすかせている魚を集めてある管理釣り場)=パーティー、合コン

深夜専用の釣り堀=クラブ(踊る)

釣れない釣り堀=キャバクラ

釣れない高級釣り堀=クラブ(着物)

魚屋=風俗

 

といえよう。

 

釣りで結果を出すには、時間帯を含む釣り場所の選択と、釣り師の腕にかかっている。もちろん、釣りをしている時間数も大事だ。ライバルとなる釣り師の存在も大きい。

釣り場所の選択力×釣りの腕×時間数=釣りの成果
f:id:nanpanikki:20180503125920j:image

一般的な理想の釣り場とは、美味しそうな魚の密度が濃くて、おなかが空いている釣り場であろう。

 

ストナンで当てはめてみると

新宿であれば、新宿東口~新宿三丁目が、渋谷であれば、渋谷センター街が、若くて可愛い女の子が、高密度に歩いている。仕事中の女の子は少ないので、食いつきも良い。ただ、ナンパ師やスカウトも少なくないので、競合は多いと言える。
f:id:nanpanikki:20180503125937j:image
 

コリドー街は、OLや働いている世代の年齢層上めの女の子が高密度に歩いている。ナンパされにきている女の子も少なくないが、ナンパスポットのため、食いつきは非常に良い。競合はスカウトはいないが、野生を含むナンパ師は多い。二人組が多いので、男二人組での出撃が良い気もする。
f:id:nanpanikki:20180503125957j:image

 

東京駅八重洲口や西新宿の高層ビル街では、比較的年齢層高めのOLの女の子が高密度に歩いている。仕事中のため、食いつきは良くない。ナンパ師やスカウトもほぼいないので、準即狙い向きである。

 

 いくら凄腕の釣り師でも、魚がいないもしくは、食いつきの良くない釣り場所では釣果は見込めないであろう。

 

あなたは、どこで釣りをしますか?私は可愛い女の子がバンバン釣れる天然の釣り場がいいです(*^^*)