新宿ナンパノート

ナンパブログ

5月9日、雨のため、池袋地下道で講習。そして、番ゲしかできない夜。

11時~13時まで、MAX先生と、池袋地下道で講習。

 

池袋でのストナンは初めてであるが、スレてないせいか、反応は新宿や池袋よりもかなりいい。女の子はなんとなく、埼玉っぽくて、仙台の女の子と雰囲気が近い気もする。

 

声かけ20、番ゲ1、連れ出し0

 

終わり間近に、MAX先生の声かけを見せてもらう。いきなり1声かけ目で22歳女の子を番ゲ、最初はあまり食い付きがよくなかったが、言い合える関係を築き、お手本のような声かけだった。やはり、トーク力が違う。私だったら、10秒で逃げられるであろう。

 

反省点

元気を与えるイメージで、私の場合、話していて自信がぶれているように感じる。ユニーク→イジリ→イジラレのサイクルを続けて言い合える関係を構築して、感情を動かす。

田舎出身の人は地元ネタが好き。MAX先生と女の子の会話。短時間でも、表情、服装、出身地、仕事、これからどうするのかなど話していた。

 

早く番ゲできればいいということではない。関係性を深めて、次回のアポを入れを約束して番ゲする。番号だけ聞くと、メンテナンスで関係性が薄いから大変になる。

 

声かけする前に、この子の背景を考えてから声かけすると、余裕ができる。いきなり特攻しない。

 

上記の課題を胸に、20時過ぎから、新宿へ出撃。20時~25時、声かけ70、番ゲ7、連れ出し0。

 

かなり天気は雨上がりで寒かったせいか、ナンパ師が少ない気がする。気のせいかもしれないが、新宿東口にはキャッチなどの警備の人が多い気がする。

 

途中2時間くらいはナンパ仲間と合流して、コンビではないが、逆3声かけもした。

 

番ゲはできるけど、もう一歩の所で逃げられたり、気が変わったりで、かなり取りこぼしがあったような気がする。


f:id:nanpanikki:20180510015824j:image

これだけ夜に長時間ストしたのに、連れ出せなかったのは久しぶりだが、日々改善していきたい。

 

反省点 

やはり、元気がなく、女の子に元気を笑わせることがいまいちである。ファーストトークで食いつきがある女の子には、ある程度スムーズに会話ができる。

 

ということは、最初食いつきがよくない子も、食いつきをよくすることができれば、より高い確率で前に進める可能性が高い。

 

今後もボキャブラリー、連動会話の数を増やしていきたい。

今日の夜は、即狙いのはずが、準即狙いの番ゲになってしまって、連れ出しゼロで悔しい。トーク力の向上(前よりも良くなっている実感はある)と、結果が連動しているわけではないこともわかっているので、毎日積み上げていこう^_^