新宿ナンパノート

ナンパブログ

5月22日、コンビナンパ→連れ出し後にセパって、男友達は即り、俺は坊主で独りで帰る(*^^*)

21時~ナンパ友達と、新宿東口で二人組専門で声かけ。

 

22時頃に、新宿東口で、20代中盤の元保育士同期同士の女の子二人組を「熱帯魚の見えるバーに行こう」と連れ出し。

 

ドトール子(スト値5.5)と、彼氏なし子(スト値5.5)と、自称常連の新宿ラ●ムへ。


f:id:nanpanikki:20180523000005j:image

最初から言い合える関係ができて、女の子からは「面白い」と常に笑いが絶えずに盛り上がった。いじる、いじられる関係は確立していた。

 

彼氏なし子と男友達は、いい感じでイチャイチャしていて、悪くない雰囲気。

 

私の方は、盛り上がったものの、「ドトールを開けるので、朝4時起き」とのことで、同棲している彼氏の存在もあり、番ゲすらできず、後は、男友達の方に全てを託すことにした。

 

帰るときも、ドトール子が、彼氏なし子を一緒に連れて帰ろうとするところを、必死に体をはって止めた。

 

自己犠牲ができる自分に、酔っているだけかもしれない^_^;

 

ようやっと、ドトール子を帰して、彼氏なし子と男友達の二人だけの空間を作るべく、二人の前を去った。

 

新宿駅改札へ独り寂しく歩きながら、今ブログをスマホで書いている。

 

自分の不甲斐なさを感じつつ、男友達との友情も噛み締めながら、心の中からエールを送る!

 

反省点

途中までは言い合える関係ができて、かなり笑ってくれていた。

 

終盤、明日の仕事を意識していたせいかリーダーのドトール子が盛り下がってきたというよりは、正気に戻ってきてしまい、彼氏のいる家に戻っていった。

 

時間的に即るのは難しかったにせよ、番ゲすらできないのは情けない^_^;猛省したい。

 

良かったことは、男友達と彼氏なし子の二人きりの環境を作れたこと。自己犠牲をいとわずに、アシストする力も伸ばしていきたい。

 

どうなったか、ワクワクして、この文章を執筆しているのは、24時過ぎである。

 

即報を期待したい(*^^*)

 

追伸

男友達はその後に自宅搬送してゲットしたと即報があった!おめでとう🎉

 

自分は坊主でも、友達がゲットできたら喜べる懐の深い男を目指していきたい(*^^*)