新宿ナンパノート

ナンパブログ

31日、コリドー街で師弟愛を育む❤️ナンパは友情を深めるツール♪

 

17時にコリドー街に降り立つ。

 

今日は、リアル友達の先輩と、コンビナンパ。前回の先輩とのブログ記事を先輩が読んでたので、恥ずかしかった(^_^;)

 

18時くらいまでは、女の子はほとんどいなかった。
f:id:nanpanikki:20180601094733j:image

↑コリドー街の見取り図(なにかのご参考に)

 

19時くらいから女の子が徐々に増え始める。

基本的には、ハブや300円バーには入らず、歩いている女の子に声かけする。

 

バーに入っても、お酒を買わないで、女の子と声かけして、反応が良ければお酒を買うスタイル。

 

お金だけでなく、お酒を買ったことによるその場への滞在しなくてはいけない雰囲気、お酒を飲むことによる体力の消耗を避けることができる。

 

一連れ出し目は、看護師と栄養士の女の子。盛り上がるも、別の店にも行きたいということで、早々に放流。

 

二連れ出し目は、5月末で退職したばかりの女の子と、たしか会社員?

 

先輩と会社員の女の子がかなり盛り上がっていたが、終電で二人とも帰ってしまった。

f:id:nanpanikki:20180601094839j:image

 

反省点

2連れ出しとも、自分が声をかけて店に先に入るもしくは店の前で待って、先輩を電話で呼ぶスタイルだった。

 

2対2で声かけするのではなく、逆3で声かけして、連れ出したら、友達を呼ぶスタイルが効率よく個人的には気に入っている。

 

二連れ出し目は、先輩の女の子は盛り上がり、私の担当女の子はあまり盛り上がってなかった?とのことを、先輩が気を使ってくれて盛り上げようとしてくれて、「セパレートはえてしなかった」と後で聞いた。

 

先輩のその気持ちは嬉しかった。

 

今思えば、早めにセパレートした方がよかった。

 

そういうときは、「先輩!俺のことは切り離して、セパってください」と、いえる師弟愛❤️?を今後は育みたい。

 

ナンパは、友情を深めるツールである。